ランニングしながら学習「隙間時間の有効活用」

ランニングアイテム

ランニング中に考えること

ランナーの皆さんなら、一度はこんな質問をされたことがあることでしょう。「ランニングしている時って何を考えているの?」

私の場合は仕事前のランニングが主なので、その日の仕事のスケジュールを考えたり、現在抱えている仕事の課題などについて考えることが多いです。不思議なもので仕事中は思い浮かばない解決策が、ランニング中であるとすんなりと思い浮かぶことがあります。

気持ち良いペースで走っている時はいいのですが、長い時間走っている時や疲れている時は早く終わってほしい気持ちが強くなり、走ることが辛くなってきます。現在、走り込み期で走る時間が増えているため、上記のような気持ちになることが多いため、何か良い方法を探していたところナイスなものを見つけました。それは「amazonオーディブル」です。

Amazonオーディブルは「ながら学習」に最適

Amazonオーディブルの特長を以下にまとめます。

  • ランニング中だけでなく、通勤や移動中も読書・学習が可能
  • Amazonアカウントがあれば、すぐに始めることができる
  • 12万冊以上の本を聴くことができる
  • プロのナレーターの音読なので、頭の中に入ってきやすい
  • 再生速度を変えれるため、時間を更に有効活用できる(1.2~1.5倍が最適)
  • 子ども向けの本もあるため、子どもの読み聞かせにも最適

月額費は少し高いが、今なら2か月無料体験可能

上記のようにオーディブルは非常にメリットが多いですが、月額費は1,500円と若干割高です。しかし、本を1冊買うことを考えれば、すぐに元が取れると思いますが、聴くということが合わない人もいると思います。

そんな方に朗報です。今なら5/9まで2か月の無料体験中です。

退会しても購入したものは退会後も聴ける

上述したように現在は無料期間中なので、お気軽に試すことができます。なので合わないと思った場合にはすぐに退会することができますが、退会後も購入したものは聴けるのは良い点ですね。

おススメの本

「一生頭がよくなり続ける すごい脳の使い方」

Amazon.co.jp: 一生頭がよくなり続ける すごい脳の使い方 (Audible Audio Edition): 加藤 俊徳, けんぞう, サンマーク出版: 本
Amazon.co.jp: 一生頭がよくなり続ける すごい脳の使い方 (Audible Audio Edition): 加藤 俊徳, けんぞう, サンマーク出版: 本

学び直したい大人、必読!
大人には、大人の脳にあった勉強法がある

年齢のせいで中々覚えたいことが頭に入らないと感じることが多いでしょう。原因は、脳の使い方のせいかもしれません。

記憶力の低下ももの覚えの悪さも、加齢による脳の老化が原因ではないみたいです。むしろ、大人の脳は学生時代より「いい状態」になってるみたいです。

この本を聴いて、「なるほど」と思うことが本当に多く、勉強の仕方を改める必要があると思いました。そして、ランニングにも関係することが多いとも感じました。

安全面でイヤホンは重要

ながら学習は時間の有効活用には最適ですが、周りの音が聞こえないようでは危険です。それを踏まえ、私は骨伝導イヤホンを使用しています。

少々値が張りますが、骨伝導イヤホンと言えば「Shokz」。以下の点で本製品を購入して良かったと思います。

  • 【急速充電に対応したAeropex】10分の急速充電で最大1.5時間の使用時間
  • 【IP67防塵・防水】水しぶきや汗、雨からイヤホンを保護
  • 【非常に快適】本体がわずか26g、 ソフトタッチのシリコンコーティングと超軽量設計でストレスフリー、長時間使用しても耳が痛くならない

忙しい現代人に最適なオーディブル

私自身、まだ無料キャンペーン中で色々と試しているところです。一番の問題点は携帯を持っていないと聴けず、garminではアプリが対応できないことです。少々値が張りますがapple watchを買おうか悩んでいますが、garmin付けながらapple watchを付けて走るのもどうかと思い、どうするのがいいか模索中です。

何か良い解決策があったら続編を書きます。何か良いアイデアがあったら是非教えてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました